2012年02月10日

等価交換

なんだか、最近少し暖かいですよね。

とは言ってもまだまだ寒いですけどね。

結局どっちなんだよ。っいうね。
はい。どっちつかず曖昧な感じはTHE日本人を表したような人間
高橋でございます。


今回も漫画の紹介なんぞしようかと。

200911241943387b3.jpg

「鋼の錬金術師」
作・荒川 弘

内容は
錬金術が当たり前のように使われている世界。
主人公はあることがきっかけで自分の片腕と片脚を失ってしまった兄と
体を失って、魂だけでが残ってしまった弟。二人の兄弟が旅を続けて自分たちの体を取り戻すという話し。

この漫画はとにかく話がしっかりしていて、何度読んでも面白いんですよね。


漫画の中に、錬金術師の決まりは等価交換。というのがよく出てくる。

現実においてもこれは当てはまるんじゃないかと。
だって、ジュースが120円当たり前だって感覚ですよね?

なにも物理的な話だけではなくて、精神的なものだってそう。
努力したら努力した分だけの何かが得れる!

これぞ等価交換だと自分は思うのです。



というよりは、自分に言い聞かせて心が折れないようにしてるんですけどね。


けん5☆


タグ:漫画


posted by けん5 at 13:42 | Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。